動く事で広がる赤ちゃんの世界

「動く事で広がる赤ちゃんの世界」の記事を読んで

・赤ちゃんは、まず動く事で環境との相互作用によって
 変化を知覚し相手を理解するものと考える
・つまり、運動→知覚→認知というプロセスが赤ちゃんの行動パターンと思える
・しかし、大学教授の意見は、教育者は自分自身の経験をもとにして教育を行う傾向が強いそうです。
 どうしても振り返る自分の考えに引っ張られ、赤ちゃんを含む子供たちへも客観的に振り返れていないという意見です。

ふむふむ、なるほど

自分にとって、印象に残る記憶は良くも悪くもその人に影響を与える。
となれば、やはり教育者自身が一人で抱え込まず、他人に出会う習慣を得る事が
いかに大事か。他人の中に入る事で自身が成長していく事は、大人も子供も根本は変わらない。

まず、動いて、触って、見て、認知するプロセスは大人にも必要という事です。
人の心は風が草木を毎日揺らすように、ヒトの心もその日の環境にある程度揺れている。
感情と理性のリズムの安定には、幼少の頃からの人間形成が必要と思います。
子供は感情的です。その抑え方と出し方を環境から学びます。
すると、リズムがゆっくりゆっくりと形成されながら、安定されて大人になっていきます。

大人になってからも全く同じですね。
社会の秩序を保つには理性が必要です。
しかし、これをやりたいという目標に飛び込む時は、感情も理性も総動員です。

例えですが、このやりたいと思っている事に飛び込んだ時こそが
人が一番苦労し、喜びを感じ
一番の人間形成に役立っているのではないでしょうか。



[PR]
# by para8949 | 2018-11-30 08:39 | Comments(0)

症例 複視

女性 

1カ月前から複視を訴え、(物が二重に見える症状)
眼科を受診するも特に異常はないが、薬を飲んで様子をみましょうとの判断

薬を服用するが、一向に複視は改善なし
ご相談にパラカイロに来られた。

複視症状は、重篤な脳疾患や眼を動かすための神経系に障害がおきている可能性もあるため
カイロプラクティックにおける神経学的検査を行った。

からだの姿勢を安定させるバランス能力に異常が見られ
また、運動をスムーズにさせるための小脳機能が片側で低下していました。
おそらく、一般的に言う体の歪みが慢性化している事で
小脳だけではありませんが、体のバランスをとるための神経系の活動が低下していき
徐々に身体を制御する事が難しくなり複視を発症したと考えます。

1カ月弱で複視は良くなり、車の運転もできるようになりました。

猫背、体の傾き、側弯症も体のバランスを制御しきれていない傾向が臨床上多くみられます。
問題の改善だけでなく、ご本人がより良い生活するうえで
カイロプラクティックは十分なサポートができると思います。

[PR]
# by para8949 | 2018-11-29 20:49 | Comments(0)

リメンバーミー 

映画 リメンバーミー見た事ある方いらっしゃいますか?
先日、子供たちのためにと借りたんですが、、、
これがすごくいい映画なんです。←おススメ

子供向けとは言え、生と死後の世界を語れば
内容もグッとくるものがあります。

生の世界にいる我々が、死後の世界にいる誰かを忘れてしまえば
それは、死後の世界にいるその人が、その世界からも忘れさられてしまうという解釈

ん~深い、、、、「あちら」と「こちら」は心でつながっている


こんな言葉があります。

自分の長所や短所は父のものであり、母のものである。父や母の長所や短所もまた、そのまま祖父母のものである。

そうやって先祖の特質は受け継がれ、もとをたどると、日本人の特質へとつながる。

長所はさらに高め伸ばすために、短所はいかに克服し良くしていくか。

先人たちは、その思いを子孫たちに託したのだ。


ん~なるほど、、、、
伸ばすも、克服するも今を生きる我々のエネルギー
じゃあ、そうしようと言う気になりますね。

いやはや、「思う」事は「つながる」になるんですね。
でも、言葉だけで理解しようとしてはいけませんね
私は幸い地元にお墓があるんだから、特別な時だけでなく
度々墓参りに行こうと思いました。


リメンバーミー見ていない方、おススメです。
肩肘張らずに、分かりやすく私と死後の世界を説いてくれている映画です。


[PR]
# by para8949 | 2018-11-16 00:18 | Comments(0)

久々のパラ日記

久々のブログ更新です。

何かとバタバタしておりました。
先日の雨の日はすごく寒かったですね。
先週は、お忍びでサムライロックオーケストラの
プチ舞台を観てきました。

身体を動かす事を専門とする方々の
身のこなしは圧巻です。

来年の2月、宝山ホールにて見れるそうです。
今年も家族一同 レッツゴー!

~先日の臨床~
母親から子供の猫背が気になるので
一度みて欲しいとのご相談

実際、来院して見てみると重度の猫背でした。
猫背は、外見だけの問題が本当のトラブルではなく
胸郭のアライメント変化による呼吸障害による酸素・栄養素の循環障害
昼と夜での脳の覚醒状態にも影響するために、集中力や睡眠の妨げにもなります。
また、あらゆる動作に対する動きが緩慢になったり、運動能力の低下にもつながります。
若い頃から、きちんと問題を見据えて対処していかないと
大人になってから困るのは本人であり、決して軽視していい問題ではありません。

猫背のみならず、その背景を探る必要があります。
しっかりと、問題を見極める事が大切です。

[PR]
# by para8949 | 2018-11-13 17:55 | Comments(0)

うちの息子 ~算数と向き合う編~

うちの息子は、小学1年
近頃、算数がやや難しくなり新たな課題と向き合ってはいますが
いやはや、時にはもうやるきが全然起きず、猫背で瞼も、鉛筆をもつ腕も
下がりっぱなしの時もあるようです(笑)

そんな時こそ、音楽の力!!
やはり、音楽はいい。
一気にやる気が出てスラスラっと終わりました。

もうできないと思った時は、難しく考えず
ちょっとした気分転換が必要です。

そんなわけで、近頃うちではこんな音楽聞いて、踊ってもいます(笑)



[PR]
# by para8949 | 2018-10-17 00:59 | Comments(0)

神経機能学


by PARA
プロフィールを見る
画像一覧